シンガポール食い歩きの旅

こんばんは。

基本的に週末のシンガポール旅行のネタの続きなのですが、歩く一方でちゃんと食って来たので簡単にご報告をば。

私自身シンガポールに来たのって5回目なんですよね。

内4回(つまり今回以外)はインド駐在の時に来ました。

インドネシアから来たのは今回が初めてということになります。

んで、シンガポールにいる友人から聞かれる訳ですよ。

「もう5回目だったらシンガポール名物なんて食べつくしてるでしょう~」

待って。

待って。

待て of 待って。

ここ、テストに出ます覚えておきましょう。

インドから買い出しにタイやシンガポールに来る人間は…。

かなりの確率で「日本食の事しか頭にありません」

到着後まず行く所は決まっています。クラークキーにあるリャンコート地下の明治屋です。

そして買い出しが終わると怒涛の和食ラッシュ。

ラーメン焼肉ラーメンうなぎ寿司ラーメン寿司焼肉みたいな食構成になります。

なのでシンガポール名物を意識して食べるのは今回がほぼ初になる訳ですね。

※ごめんなさい多少盛りました。シンガポールチキンライスだけは食べてた事は白状します。

で、まず私が一番食べたかったのはこちら。

ツイッター見ていただいた方にはお分かりかも知れませんが、私バクテーに魅せられております。

何なら体バクテー率は他の人の比じゃない位高いです。

やっぱりシンガポールに来たら本場のバクテー食うしかないでしょう!

いざ!ジャカルタにもあるSong Faバクテー!どーーー…ん…。

撃沈です。むっちゃ並んでる。

何ならジャカルタとかバクテーで並んだ事無いんですよ自慢じゃないですが。

ここまで並ぶか?ちなみにここから10分弱歩いたバクテー屋さんこんなんです。

なんなんでしょうねこの差。まあ良いかここで食べるか~?

と思った所でツイッターのFFさんからアドバイスを頂きます。

ツイッターやってて良かった。早速旅立ちます。

幸いそこまで遠くは無いので15分程歩くと…ありましたしかも全然空いてます。

もう言葉なんていらない。

バクテーさえあれば。

本当に、何で日本でバクテーが普及しないのか不思議で仕方ありません。

家の近くにバクテー屋あったら週9回位行くかも知れません。

ということで、食い歩きと言いながらバクテーの事しか語ってませんが…。

一応他のも食べましたよ。シンガポールと言えばチリクラブ!!

どーん、え?こんだけって?すみません友人と会話するのと殻剥くのに夢中でこれしか撮影してませんでした。

とは言え、このRed Houseは予約必須の有名なお店らしいです。

ロバートソンキーにございますのでチリクラブにトライしたい方どうぞ!

え?他には?って思いました?食べましたよ、ラーメン。どーん。

img_4446

ジャカルタよりは美味しかったんですそれは認めます。

烏龍茶足して日本円にして2,000円…。

(もっと言うとチリクラブ、酒入ったのもありますが割り勘で10,000円)

友人に言われました「ここで日本円に換算するのは間違いだ」と。

何度来てもこの物価の高さには驚かされますね。

旅行の時位は楽しみましょう。締めの代わりにこのツイート。とほほ。

それでは!

https://blog.with2.net/link/?1979010

4件のコメント

    • ローカル飯じゃないラーメンだからかも知れませんね…多少無理してトッピング乗せてたというのもありますが…。
      とは言いながらもバクテーも合計2000円弱したので物価は高いなーという気がしました。
      ジャカルタ価格に慣れてしまったというのもあるかも知れませんね(笑)

      いいね

    • そうですね。
      ラーメン含めて高い所が多いですね。
      ジャカルタは現地化された日本食が安く食べれる所でもありますので、本物の和食に拘らなければ財布に優しい食生活は送れると思います!

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください